Website Toppage フォト短歌 1日1首を基本にフォト短歌を作成しブログに投稿してますが、その中の特に気に入った作品を月毎に纏めています

フォト詩歌 フォト詩歌は詩情がそそられた時に、詩を書き、それに短歌を添えたものを写真に収め加工したものです

ユーチューブ動画 フォト短歌やフォト詩歌を中心に、時折り動画を交えながら、それにBGMを添えたものをYouTubeに公開しています

自己紹介 当ホームページの管理者であり、フォト短歌作者の自己紹介、短歌や写真に対する思いや趣味なども掲載しています
過去の新聞掲載記事など>>

リンク集 私のお気に入りのリンク集



クオリティーの高い
フォトブック


自己紹介コーナーにようこそ!

当サイトオーナーの伊藤英伸と申します。
短歌歴につきましては途中かなりのブランクがありますが、高校時代より詠み始めましたものですからかれこれ35・6年、拙詠は3000首以上(2012年12月時点)になるでしょうか。相変わらず下手な拙歌を詠み続けております。
きっかけは、祖母(故人)の影響が多分にありますが、思いを表現するのに俳句では文字数が足らず、三十一文字が丁度しっくりきたことから、今では一日一首(何度も挫折あり)を目標に詠んでいます。いえ、詠もうと頑張っております。
当初は殆どが相聞歌であり、とてもひと様にはお見せできるような代物ではありませんので、当然公開したことはございません。今でも時々詠んでおりますが流石にこっ恥ずかしいので非公開です。でもたまにはポロッとこぼれ落ちたりする時もあります。

過去の独りよがりな創作活動の反省を踏まえ、2013年初頭より地元の短歌同好会(游の会)に席を置き、諸先輩方よりゴリゴリガリガリと揉まれております。
所属の短歌結社はまひる野会
また2011年より、岩手県北上市の日本現代詩歌文学館主催による短歌実作講座に参加させて頂き、当館館長で元日本文藝家協会理事長の篠弘先生の手解きを頂戴しております。
写真につきましても相変わらずド素人の域を脱し得ぬといった写真ばかりですが、サイトのタイトルにもありますように、写真と短歌をコラボすることにより「多少は見れるかな~」などと勝手に思っております。勿論好みは人それぞれ、様々でしょうが……。
因みに使用カメラは ”CANON EOS Kiss X4” ”CANON EOS Kiss X5” ”光学式50倍ズームレンズ搭載FinePix S9900W” ”デジタルスチールカメラ Cyber-shot” ほか。

職業はトレーニングジムなどを営み、農産物検査員として秋の収穫期にはコメの検査に奔走し、自ら拘っている自然乾燥天日干しでおコメを生産する兼業農家です。

当サイトは、画像編集やコーディングなど全て私の手作りによるものですので、お見苦しい箇所も多々あろうかとは存じますが、寛大なるお心を持ってご覧頂ければ幸いです。
フォト短歌やフォト詩歌(たまに)は随時ブログに投稿しており、当サイトでは月毎(8作品、以前は7作品)に纏めて紹介しております。 左サイドバーのリンクボタンよりお進みください。
最後までご拝読いただきまして誠に有難うございます。 感謝!感謝!!


フォト短歌Amebaブログ

私の著書一覧
フォト短歌集「糊口の杜」

<<ホームに戻る    Wildpowerメインブログ  Myエッセイ集「よろづの遊び場」